BLOG

Guerciotti(グエルチョッティ)

CCC POLSAT POLKOWICE(ツェツェツェ・ポルサト・ポルコヴィツェ)でもお馴染みのオレンジ色のバイクで知られています!
日本ではあまり見慣れないブランドで、Guerciotti(グエルチョッティ)というイタリアのブランドです。
ミラノにショップをもち、熱烈なロードバイクマニアにもおなじみで、今年51周年を迎えます。
創業者は、パオロ・グエルチョッティで、老舗ブランドながら先進性も併せ持ったブランドで、最先端技術が織りなす個性的なレースバイクが印象的です。
このバイクもレース志向の1台で、ダイレクトマウントのブレーキが装着されています。
石畳の上でも快適に走る配慮がされています・・・
グエルチョッティ
画像のEUREKA SHMSOは、フローイエローと言われるショッキングイエローで、URSUSのカーボンホイールで合わされています。
今年はこのバイクに【CCCPOLSAT】のショッキングなオレンジカラーが追加になりました。
想像してみて下さい!?
黄色い部分があのオレンジになれば、誰もが振り向くインパクトあるバイクです!
当然URSUSのカラーカーボンホイールもご準備出来ます。
チョッとマニアックではありますが、こんなバイクも知って頂けると助かります。
欲しい貴方は当店にご相談下さい。
イタリアンなバイクに乗りましょう!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

ピナレロには負けません! ウィリエールの2015モデル続々入荷

ここ数日、2015モデルの展示会を終えたイタリアンブランドにオーダーが殺到しています!
当店でイタリアンブランドの純ロードバイクといえば、WILIER(ウィリエール)・BOTTECCHIA(ボッテキア)・PENNAROLA(ペンナローラ)・他です。
特に一押しがこのウィリエール(wilier)で、連日多くのお客様がご来店頂いております。
一番ビックリしているのが私で、こんな片田舎の住宅地にありながらロードバイクやマウンテンバイクをお求めに多くの新規ユーザー様にご来店頂いております。
そんな中、ピナレロ(PINARELLO)デローザ(DE ROSA)目当てのお客様も来店されますが、当店のメイン商品では御座いません。
用途にも依りますが、私は前者のブランドを押しています・・・
2015・ウィリエール
特にカーボンバイクがお好みであればウィリエールをお勧め致しております。
今年はZERO 7(ゼロ・セッテ)がリニューアルされ、話題の超軽量モデルでありながら耐久性を考慮したフレームにモデファイされました。
軽いだけ・カッコ良いだけ・インパクトだけで選んではいませんか!?
レーシーなカーボンロードバイクなら、このウィリエールが良いのではないでしょうか?
数日前から2015・Newモデルが続々入荷しており、特にGranTurismo Rグランツーリズモ・レヴォリューションZERO9(ゼロ・ノヴェ)がオススメ。
明日も明後日も納品を控えています。
先週末からも人気のブラックXレッドを数台組み立て、明日も1台入荷し来ます・
新色・特別仕様の2015モデルはコチラからご覧下さい。
まさかのプライスダウンです!!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

ウィリエール・滋賀で販売店のキヨシ商会!!

2015モデルのウィリエール・新商品発表会に参加して来ました。
今日はウィリエールの日本総代理店・大阪にある「服部産業」さんに出かけて来ました。
先週もカンパニョーロ(Campagnolo)&FULCRUM(フルクラム)・JAPANの2015・新製品のプレゼンテーションに参加したばかりです。
これからの時期は、各地で2015モデルの新製品の発表会が開かれ、来月末にかけて大忙しです。
本日の個人的に一押しが、このNewカラー ホワイトのGran Turismo R(GTR)・グランツーリズモ レヴォリューションです。
白基調の爽やかなロードバイクです・・・
2015WILIER展示会 (1)
次年度の当店一押しのカラーリングで、5800系New105・11Sと6800系のULTEGRAを中心に販売を開始します。
オレンジ色がかったレッドのロゴがすごく映え、私が個人的に好きなカラーリングです。
2014モデル同様、ライム/イエロー&ブラック/レッドは継続されます。
XXSサイズからラインナップのあるStella(ステッラ)や、ライム/イエローモデルのみ許されたディスクブレーキ仕様のGran Turismo S-Discも売りの一つです・・・
2015WILIER展示会 (2)
もう一つの一押し商品がこのZero9(ゼロノヴェ)・電動兼用のフレームとなっています。
今回2色共にニューカラーに変更され、価格もお求め易くなりました。
マットブラックにオレンジがかったレッドと、ブラック/イエローが登場しました。
GTR同様に私のお奨めするパリッとした乗り味のレーシングバイクです。
このバイクには今回特別仕様のRolf・PRIMA(ロルフプリマ)WHEELとタイアップした初回限定モデルを設定しました・・・
2015WILIER展示会 (3)
カーボンバイク初心者には例年通りのIZOARD XP(イゾアール・XP)も人気です。
グランフォンド向けのこのバイクですが、今年は早い段階から欠品状態でお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
次年度カラーは、今年同様マットブラックとNewカラーのブラック/イエローの2色展開。
これまた特別仕様のロルフ(Rolf・PRIMA)のホイールを纏った限定モデルを設定します。
「エシュロンSL」 日本初登場の新作ホイールをぶつけて来ました・・・
2015WILIER展示会 (4)
このホイールブランドは、ハンドビルド in U.S.A.で全て受注生産により、職人が1本1本手組生産しています。
個人的にも気になっていたブランドですが、未だ履いたことが無いので興味津々です。
低価格でありながら軽量なにもこのブランドの売り!
それでいてラインナップの多さにはビックリしています。
JSK Cycling Forceがこのロルフプリマホイールの総代理店になっており、本日この会社の代表とお話が出来ました・・・
2015WILIER展示会 (5)
チョッとそれたところで、今回のウィリエールの再計量モデルでもある「Zero 7」ゼロセッテがリニューアル致しました。
カラーは大きく5つに分かれ、マットブラック・ライムイエロー・ブルー・コロンビア・イタリアントリコロールです。
ヒルクライムに適した軽量モデルではありますが、耐久性や乗り味にも配慮してのリニューアルです。
これまた特別仕様の超軽量完成車をご用意し、ユニパー(yuniper)のパーツを組み込みました。
斜度20%以上の激坂ならこのマシンに乗るしかありません・・・
2015WILIER展示会 (6)
忘れてはいけないのが、このチェントウノ SR(Cento 1 SR)です。
フラッグシップのオールラウンドレーシングバイクになり、各ジャンル毎の特徴を一つに纏めるとこのバイクになります。
このバイクはフラッグシップだけあって6色からお選び頂けます。
マシンのカラーに合わせて、prologo(プロロゴ)からカラーサドルも出ています。
ここまで来れば統一感でよりレベルの高いマシン創りが重要です・・・
2015WILIER展示会 (7)
最後は、昨年度から登場して最も旬なエアロロードバイク!
私も個人的にはBlade(ブレード)・TT タイムトライアルバイクに乗っていますが、先程のチェント1とTTバイクを足して2で割ればこのCento Air(チェント・エアー)になります。
カラーは5色からお選び頂けますが、珍しいところでは限定のユナイテッドがオススメ。
この他にも山ほどご紹介したいのですが、朝になってしまいそうなのでこのぐらいにしておきます。
それにしても2015のウィリエールは本気です。
滋賀でウィリエールを買うなら当店にご相談下さい。
先日もイタリアからマネージャーが来てくれました!?
ウィリエール・滋賀で買うなら          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top