BLOG

ウィリエールのロードバイクをメンテナンス。

この時期はシーズンインに向けスポーツバイクのメンテナンスが急増。

 

弊社のお客様でもこの時期には走られていない方々も沢山おられます。

そんな皆様のバイクはといえば、自宅のガレージで埃まみれで収納され

てタイヤにも空気が入っておらずぺちゃんこになっているみたいです。

現在、マウンテンバイクを含めロードバイクが数台スタンバイしており、

順番待ちでご迷惑をお掛けしていますが予めご了承下さい・・・

 

 

 

本日は登り対策でスプロケットとチェーン交換の依頼もあり、同時に

人気のサイクルコンピュータも装着させて頂く予定になっております。

そんな訳で整備も混み合っていますが、新たにバイクをご検討される

お客様も多く、春に向け着々と準備を重ねておられる印象を持ちます。

因みにこちらに映るのは、イタリアン🇮🇹ブランドのwilierTRIESTINA

 

今日の、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

フロントホイールのハブを組み替えさせて頂きました。

只今、弊社キヨシ商会では通学自転車の組み立て納品に大忙しです。

 

本日もブリヂストンの日本製アルベルトを組み立てさせて頂きました。

が、先日こちらのパーツに不具合があり約1ヶ月入荷を待っていました。

部品は自転車の前輪中央部に位置するハブと言われ、今回は完組ホイール

にて発注致しましたが、今話題のコロナウィルスの関係で入荷未定に⁉️

そんな訳でプランを変更して単品部品を手配させて頂きました・・・

 

 

 

自転車の部品に限らず、世界の工場でもある中国経済が動かなくなると、

今後日本経済にも大きな影響を与える事になり、事態はとても深刻です。

そんな訳で弊社では、今期に必要なパーツを事前に発注しております。

とはいえ、全てに対応している訳ではありませんので予めご了承下さい。

因みに今回はフロントホイールを組み直し(手組み)させて頂きました。

 

整備も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

通学自転車のメンテナンスでフロントチューブを交換❗️

連日、多くの車両をメンテナンスしていますがその中には二輪も。

 

今日も車検整備で四輪部門もバリバリ働いておりますが、バイクや

スポーツバイク・ママちゃりなどの二輪車も複数整備致しました。

先ず朝イチに入庫したのがこちらの自転車になり、修理の依頼内容

はと言えば、フロントタイヤのパンク修理の依頼でした。

良く見て頂ければ木の枝の様な物が刺さっております・・・

 

 

 

物事には全て原因があって、それが起因して最終的に問題が起きます。

今回のケースは、「バラの棘」がタイヤに刺さり、これによりタイヤを

貫通した突起がチューブに達した結果、空気が抜ける症状が出ました。

同時に小さな穴という事で気が付かない間、使用を続けたことにより、

チューブ自体が摩耗して弱った為にチューブ交換をさせて頂きました。

 

修理も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top