BLOG

スコットのスピードスターCX・ディスク

最近では、どこの自転車屋さんでもこのジャンルが人気です。

シクロクロスと言われるロードバイクとMTBの中間。

ダートな路面にも対応したロードバイクです。

グラベルでも人気のディスクブレーキモデル。

ハイドリックとメカニカルの2タイプから選択可能。

今回はメカニカルなスタンダード仕様です・・・

 

 

 

シクロクロス

只今、当店には2ブランドのシクロクロスを展示しています。

1台はFOCUSのMARES AX DISC Apex。

もう1台がこのSPEEDSTER CX 20 Disc。

当店の近くには野洲川河川敷や地球市民の森があります。

こんな場所でレースでも開いてもらえれば最高です。

未舗装路も!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

フォーカス MARES AX DISC APEX

当店では、只今FOCUSキャンペーンを開催中です!

個人的にフラッグシップのロードバイクに乗っています。

私も一押しのフォーカスのロードバイクと共に人気のCX。

3度ものシクロクロス王者に輝いたクルーゲ氏によって立ち上げられたブランド。

カーボンモデルも存在しますが、より身近で丈夫なAXをお勧め。

最近では、油圧ブレーキが当たり前です・・・

 

 

 

シクロクロス

メインコンポーネントは、スラムのAPEXを装着。

シマノやカンパとは違い、ダブルタップレバーでシフトをチェンジ。

少し乗れば慣れて、意外と楽しく感じて来ます。

因みにトリプルバテッドのアルミチューブは軽く、取り回しもスイスイ。

このストロームグレイカラーも売りの一つです!

只今、2台展示中!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

ディスクブレーキ・ロードバイク

シクロクロス本来の使い方ではありませんが、タイヤをロードバイク用のスリック23cにチェンジ!
オン・オフロードを1台でこなすFOCUSのシクロクロス・バイクです。
お客様がこのカラーリングに惚れ込み、今回タイヤをカラータイヤに変更しました。
近年、マウンテンバイクのブレーキシステムは、ディスクブレーキが主流です。
この流れがシクロクロスやロードバイクにも反映され、少しずつ増加しています。
特にブレーキキャリパーが無い為、フロントフォークやシートスティが長く見えます。
これによりフレームラインが強調され、一味違ったロードバイクへと変身しました・・・
カスタマイズ
FOCUSの創設者がシクロクロスの元世界チャンピオンだったことから、シクロクロス車では定評がある「FOCUS MARES」。
現在も世界中のワールドカップコースでも、TEAM RAPHAが活躍しています。
フレームは工業立国であるドイツらしく高い精度で製造され、扱いやすいケーブルルーティングや、担ぎやすさを重視してフラットな形状としたトップチューブなど実戦的な造りとなっている。
また、リアホイールのタイヤクリアランスを拡大した「MAXIMAM TIRE CLEARANCE」によって、タイヤについた泥や芝によってトラブルが発生する可能性を最小限に抑えています。
今日も納車前にお客様に試乗して頂き、大満足でした。
来週から通勤にご使用頂きます。
お買い上げ有難うございます。          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top