BLOG

滋賀でスコットディーラーでもある弊社キヨシ商会です。

昨年末よりお借りしていましたロードバイクを返却しました。

 

最近はディスク仕様ロードも沢山存在するSCOTTバイク。

先日からアディクトとフォイルをお借りし、私もTEST。

実は近年の傾向では、エアロにディスクブレーキが主流で、

それと同時にスルーアクスルで剛性はガッチリってのが王道。

当然ではありますが、重量は気になるところです・・・

 

 

 

先日からディスクブレーキ対応のフレームを数台試乗し、

私の個人的な印象では、グラベル重視のアドベンチャー。

少し語弊があるかも知れませんが、レースには不向きです。

そんな訳で速さを重視したいならキャリパー仕様がお勧め😀

ここから先は店舗にて直接お問い合わせ下さい。

 

S社も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

ハイドリックのディスクブレーキもお任せ下さい

スコットジャパンさんからお借りしているディスクロード。

 

最近でこそディスクブレーキのロードバイクを見かけますが

実際にはキャリパーブレーキ文化が根強いのが日本市場。

そんな国内のスポーツ自転車の販売台数はと言えば、減少の

一途を辿っており、来月も某有名店舗が撤退と聞いています。

そんな訳で今後主流となりそうな機種に試乗しました・・・

 

 

 

奥に写る軽量バイクはレースにも適したカーボンバイク

ですが、油圧機構のブレーキシステムは些か重量が⁉️

言い換えれば、雨天や下りでも安定した制動力を発揮し、

太いタイヤが装着出来、グラベルにも対応が可能です😀

実際に乗ってみて乗り心地も良く、快適ライドでした。

 

エアロも、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

キャリパーブレーキに対応したホイールの提案。

3連休明けの本日は、早朝から大阪に出張となりました。

 

先日まで試乗会を行なっていたイタリアン🇮🇹ブランドです❗️

そんなロードバイクを返却しに服部産業まで行って来ました。

実は本来ならマネージャーが居るはずでしたが、今日は不在。

聞けば、早くも次年度の打ち合わせにイタリアの本社に渡伊。

ディスクブレーキも守備範囲に入れる時代です・・・

 

 

 

最近では、グラベルロードやディスク仕様も急増中ですが、

こうなるとシクロクロスまで守備範囲が広がります。

先日も、新車をご検討中のお客様からディスクブレーキの

お問い合わせがあり、このブランドの2機種をご紹介。

キャリパーにも対応したロードをお探しならコレですね😀

 

DBも、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top