BLOG

ウィリエール・トリエスティーナのレーシングバイク❗️

本日も新規のお客様に多数ご来店頂き、誠にありがとうございます。

 

世間では今日から夏休みだそうで学生さんもお越し頂き、土曜日も

重なって久々に店内はお客様やメンバーでごった返していました。

昼からは本日、烏丸半島にて開催されたナイトクリテに参戦される

ユーザー様も車検に来て下さり、機材のチェックも行いました^_^

無事に完走出来たか? 心配ですが、来月もまた開催されます・・・

 

 

 

今日は先程まで地域の会議に出席しており先程帰宅したのですが、

応援には行けずチーム員からレース結果や画像を頂きました。

kcrメンバーの皆さんも落車も無く、無事に完走されました。

因みに本日組み立てを行なったコチラのバイクは、ツールでも人気

のオールラウンダーのCento10PROになります(*´∇`*)

 

今日の、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

ウィリエールの2020モデルの新作モデルが登場❗️

Wilier TRIESTINAの2020 Newモデルをご紹介❗️

 

現行タイプはキャリパーブレーキ仕様のみ販売されていた1Air。

チェントの血を引くレーシングモデルに、エアロ形状のフレームを

採用した平坦基調のCento1AirのDISC仕様です。

直近のここ数ヶ月はハイドリックディスクブレーキのご用命も多く

制動力を意識した油圧ブレーキシステムが人気でございます・・・

 

 

 

今回、この車両にはキャリパー仕様のホイールが仮装着されて、

ディスクのインパクトには欠けます、今後は増える事間違い無し。

因みのこの手のエアロフレームには、ハイトの高いカーボンリム

がお似合いで、今後DISCの勢いは益々加速すると考えます。

そんな訳で弊社としても注目しているロードバイクです(#^.^#)

 

新作も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

最近の注目は、油圧DISCブレーキのエアロロード❗️

只今、納車待ちの「イザルコ・マックスDISC」です。

 

今週は弊社主力ヨーロッパブランドも2020モデルが発表され、

軽量山岳モデルですらディスクブレーキに電動シフトが当たり前。

ウィリエールもスコットも何故か今の流行りと言えば軽量バイク。

エアロ効果も併せ持ちながら、有線タイプかワイヤレスタイプに

別れる電動シフトが今後のキーワードになります・・・

 

 

 

最近注目を浴びるハイドリックDISCブレーキ仕様になります。

こちらのモデルはシマノDi2を装着し、超軽量カーボンフレーム

にスルーアクスルを搭載した#9シリーズのエアロバイクです。

因みにこのドイツ🇩🇪FOCUS・IZALCO MAX DISCは、

限定で国内15本しか入荷の無いワイヤレスシフトが発表済みです。

 

焦点も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top