BLOG

TTバイクも楽しいですよ!?

当店で取り扱っているイタリアンブランド・WILIER(ウィリエール)のブレード改です。
このバイクを見て皆さんが思われる印象ってどんな感じなのでしょうか!?
よく言われるのが、戦闘的なスタイルですね!とか、豪くないのですか?と言ったお言葉が出できます。
乗車スタイルは、真っ直ぐに伸びたDHバー(角みたい棒)の先に手を掛け、ハンドル上のパットに肘置きを置きます。
その時には脇を締めて出来るだけ空気抵抗を減らして乗ります。
決して乗り易いかと言われれば、そうではなく難しい乗り物です。
しかしながら、40Km/h以上のスピードからは伸びを感じる事が出来ます・・・
TTバイク
このマシンは実は私の個人的な乗り物です。
多くのお客様に『売り物ですか?』って訪ねられますが、今は私のマイバイクです。
先日まで愛用していたマシンがお客様の手元に渡り、毎週末の朝練へはこのバイクで出かけています。
今朝もストレートで良い走りをしてくれました。
因みに、こんなバイクは競技用と思われている方も多いのですが、最近では見た目から興味を持たれて自転車を始められるお客様も多く存在します。
特に流行のアニメの影響も多く、連日自転車初心者が多くご来店頂いています。
装備は今流行のDi2で武装していますので、興味のある方は是非ご来店下さい。
タイムトライアル = TT
こんな選択肢も変態ではありません!
ご来店お待ち致しております。          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

cervelo(サーヴェロ)・NEW P2

今日は朝から大阪・京都の2会場の展示会に参加しました。
今日は早朝よりトレーニングを行い、AM6:30から開店準備を行ないました!
その後、中古車と車検上がりの2台のエンジンオイル/エレメントを交換してから店を出発しました。
高速道路を新型・タントカスタムでぶっ飛ばし、昨日入荷したての簡易ナビを使って大阪の会場入り。
一番早く到着し、予定時刻の30分程前から貸し切り状態で商品説明を受けました。
エチュオンド(ETXEONDO)がメインの発表会でしたが、サーヴェロのマシンも置いてありました。
そんな新作のP2をご紹介致します・・・
NEW P2
よりシンプルな設計と製造を実現するために、P5のエアロゾーンから重要な形状設計を流用。
P3はミドルグレードとしては、最速かつもっとも汎用性の高いトライアスロン/タイムトライアルバイクに仕上がった。
手が届く”スピード”、このカテゴリーをリードするP5のエアロダイナミクスと運動性能のベンチマークを取り入れたNEW P3。この同じフレームを今回のタイムトライアルバイク NEW・P2に投入しています。
Di2にも対応したバイクなので、今後のアップグレードも可能な1台です。
今日はこの後、京都のパレスプラザにも寄りました。
帰り道の高速道路にて「トヨタ・カローラ」の当店担当営業マンとバッティング!
その後、栗東にて「ドクターイエロー」にも遭遇しました!!
色んな体験をした1日でしたが、この後は恒例の26会で『とりはん』に行ってきます。
明日の為に沢山飲んできます!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

極寒の近江路を走ります!

明日の朝にこのTTバイクで走りたいと思います!
この2ヶ月全然走れていませんが、久々に早朝サイクリング兼トレーニングに出かけます。
明日の最低気温は零度ぐらいで、極寒の中で走ることになりました。
くれぐれも安全運転にて走りたいと思っていますが、路面の凍結が懸念されるところです。
スローでスタートしますが、日向ではガチ漕ぎしたいと思います。
スリップしないで走り切ります・・・
走ります!
最近、マイバイクはこのWILIER(ウィリエール)しか御座いません。
次は何を乗ろうか!? って思っているところではありますが...
因みにマウンテンバイクは買ってしまいましたが、ロードバイクのお誘いも各ブランドから来ています。
次期モデルにはカンパのコンポーネントもオーダーしており、先ずはメカニカルから攻めて行きたいと考えております。
次に気になっているのは、FOCUSのIZALCOシリーズとwilierのZEROシリーズです。
どちらもオールラウンドで使えるバイクですが、山岳にも使えるバイクを希望します。
またご報告致しますので宜しくお願い致します。
明日は頑張ります!          キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top