BLOG

オートバイのキャブレター・オーバーホールを実施。

本日は二輪車の始動不良で、久々にこちらの気化器のメンテナンス。

 

この鋳物で出来た部品は、キャブレターと言われるレトロな装置で、

液体のガソリン燃料を気化させてシリンダーに送り込む為の物です。

昔は自動車やオートバイにも必ずと言って装備され、シリンダーの数

だけ複数を連結し、負圧の大小によって細かな微調整も行います。

因みに本日は単気筒エンジンの為、1個のキャブの整備でした・・・

 

 

 

一昔前なら2サイクルも4サイクルエンジンにも必ずこのシステムで、

今回の物は日本が誇る最高傑作ともいうべきホンダ製のスーパーカブ。

久しぶりに見ましたが、実はこの右側のチャンバー内にはガソリンが

腐って青銅色になっており、キャブクリーナーにてこってりと洗浄。

各ジェットやフロートを外しポートも綺麗に洗浄させて頂きました。

 

二輪も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

カスタムスクーターのメンテナンスもお得意❗️

本日はバイク部門も大忙しでビジネス車以外にも多数の入庫でした。

 

郵便配達でお馴染みの赤車の他にも、新聞配達専用の青いPカブなど

もメンテナンスで入庫し、多くの二輪車を整備させて頂きました。

その後は原付50ccスクーターの吸気系統と点火系統の部品交換を

実施、その後も排気量の大きなモデルの駆動系統をリフレッシュ❗️

こちらのマジェもタイヤの交換を実施させて頂きました・・・

 

 

 

後方に伸びたウイングを付け、エアロを纏った厳つい外装の他にも、

スピーカーやカスタムハンドルが追加され内張りもペイント済み。

同時にカチ上げの外品極太マフラーを武装し、ヤンチャ仕様でした。

今回はパンクによりロードサービスにて搬入され、リヤのタイヤ交換

をさせて頂き、本日無事にお客様の元に納品させて頂きました。

 

二輪も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

金融機関や郵便局などのビジネスバイクのメンテナンス。

この時期は自動車のスタッドレスタイヤ交換も大忙しでドタバタです。

 

自動車部門の冬タイヤ交換も残すところあと10台弱となり、これから

のシーズンは年末に向けビジネスバイクの冬支度で大忙しの弊社です。

ハンドルカバーやグリップヒーターなどの用品装着から、E/Gオイルや

スパークプラグの交換を始めチェーンやスプロケットの駆動部品まで。

タイヤやチューブの交換もバイク部門スタッフにお任せ下さい・・・

 

 

 

昨日はこちらの真っ赤な郵便配達のカブにスタッドレスタイヤを装着。

このビジネス車は昔ながらのスポークホイールで、定期的に増し締め

作業を行わないと重たい書類の荷重を支えることが困難になります。

因みにこの車両は比較的新しく、軽微な作業で冬仕様に変身しました。

そのな訳でバイク部門も年末に向けフルスロットルで走っています。

 

2輪も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top