BLOG

ウィリエールの2020Newモデル・Zero SLR

Wilier TRIESTINAの最新2020モデルバイクをご紹介致します。

 

今回は軽量モデル・ZeroシリーズのDISC仕様になり、変速

は電動シフトのみで専用のフレーム設計となっております。

ベースとなった“Zero.6”に最新技術を盛り込んだSLRです。

先ず見て頂いて気付かれたとは思いますが、ウィリエールとしては

初のケーブルフル内蔵化を果たした超軽量フレームです・・・

 

 

 

2019ツール・ド・フランス🇫🇷開幕と同時にこのバイクが公開され

今後レースシーンにも多数登場するであろう期待のNewマシン。

そんな人気のウィリエールを滋賀県で唯一扱うのが弊社キヨシ商会。

今年はスケジュールが合わずイタリア🇮🇹には行けませんでしたが、

来年はまた現地にて新作バイクをTESTしたいと思います(*^_^*)

 

新作も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

アルミフレームのロードバイクをメンテナンス

お客様にご購入頂いたエントリーモデルのアルミフレームバイク。

 

通勤にご使用されている事もあり駐輪場で倒れている事もあるとか!

今回バーテープのエンドキャップが無くなった事もあっての修理で、

先ずはチェーンラインの洗浄と同時にバイクの洗車を行いました。

エアブローを済ませバーテープ交換に取り掛かりましたが、今回は

人気のスパカズのネオンピンクをご用命頂きました・・・

 

 

 

女性のサイクリストだけあって今回のカラーチョイスは大胆です!

無事にコクピット周りのドレスアップが終われば、次はバイク全体

のチェックを行い、ブレーキキャリパーの当たりを調整しました。

が、シフティングがイマイチ決まらずディレーラーハンガーの修正

を行い、無事に元通りのコンディションに戻す事が出来ました。

 

アルミも、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

フォーカスのイザルコマックスDISC#9

この週末に無事納車させて頂いた弊社で人気上昇中のドイツ車🇩🇪

 

私も個人的に使用するFOCUS社のIZALCO・MAXです。

その中でもフラッグシップのDISCモデルでシリーズは#9

実はこのブランドはシクロクロスに定評があり、早い段階から

独自のスルーアクスルを採用し、簡単に車輪の脱着も可能です。

その技術はサーヴェロ社にも使用されているほどです・・・

 

 

 

今回のエアロディスクロードには、本来ITM社のカーボン製

ハンドルでしたが、お客様と相談をしてイーストンに交換済み。

因みに乗り味はというと、ガチガチでは無く適度なしなやかさ

を持ち合わせており、路面からの衝撃吸収も抜群で超快適です。

そんな#9シリーズのブラックが入荷し、まもなく完成予定です。

 

F社も、     キヨシ商会 でした・・・・・


ページトップ

Top